墓地・埋葬

 墓地区画の新設・拡張、ペット霊園の新規開設、樹木葬や散骨葬その他新しい葬儀形式の実施などに伴い発生する各種法的問題について、弊所は寺社である皆さまをお守りする弁護士の立場で、これら事業をスムーズに遂行するためのアドバイスのほか、代理人として役所を含む関係各所との間の交渉業務を遂行いたします。

納骨堂とは

Q 納骨堂とは一体どのようなものでしょうか?お墓とは何が違うのでしょうか?

続きはこちら

異教徒から納骨依頼される際の対応とは?判例を含めて解説

Q 弊寺の檀信徒が異宗教である新興宗教に入信してしまいました。その檀信徒から弊寺の墓地に納骨をさせるよう求められているのですが、寺としてこれを断ることはできないのでしょうか?

続きはこちら

散骨とは?お寺が散骨を行う際に注意しておくポイントを解説

Q 弊寺では、通常のお墓への遺骨の埋蔵のほかに、最近ニュースでよく聞くようになった「散骨」も取り入れたいと思っています。散骨を行ううえで注意しておくべきポイントがあれば教えてください。

続きはこちら

墓地区画の新設と拡張

Q 弊寺では従前の墓地区画が狭くなってきたために、墓地区画の拡張や新規設立をしたいと考えております。墓地の新設や拡張をするにあたって注意しておくべきポイントがあれば教えてください。

続きはこちら

ペット霊園を運営する際に注意すべきポイントとは?

Q 弊寺では愛玩犬としての犬や猫が亡くなった際にこれを供養するためのペット専門の霊園を新設したいと考えております。ペット霊園を運営していくうえで注意しておくべきポイントがあれば教えてください。

続きはこちら

樹木葬とは?お寺が樹木葬を行う際の注意点を解説

Q 弊寺では、通常のお墓への遺骨の埋蔵のほかに、最近ニュースでよく聞くようになった「樹木葬」も取り入れたいと思っています。樹木葬を行ううえで注意しておくべきポイントがあれば教えてください。

続きはこちら

03-3519-3880 メールでのご相談はこちら