僧籍を持つ弁護士が寺社経営をサポートし寺社特有の問題に向き合っております 僧籍を持つ弁護士が寺社経営をサポートし寺社特有の問題に向き合っております

寺社リーガルプロテクトとは

よくあるご相談内容

代表メッセージ

弁護士 永 滋康

弁護士法人 永 総合法律事務所

代表弁護士 永 滋康

代表メッセージ

 AIをはじめとするIT技術の急激な発展、人類を脅かす新型コロナウイルスによるパンデミックにより、ここ数年足らずの短い期間で、日本はおろか世界全体において、社会の在り方は従来の想像をはるかに超えるスピードで激変し始め、その変化は今なお加速し続けております。
 これら社会変化を巻き起こす激動の荒波は、企業など経済界のみに止まった話ではありません。個人の生活はもちろん、寺院・神社などの宗教界においてもその在り方は大きな変革の時期を迎えています。
 時代の流れとともに希薄になりつつある寺社と社会との繋がりは、今この時代だからこそ、形を変えつつも、より一層緊密に変化してゆかなければならないのです。
 「僧籍」と「法曹」というふたつの資格を最大限発揮して、法の力で世界を明るく照らし、寺社と社会を、そして人と人とを笑顔で繋ぐ架け橋となるべく、寺社の皆さまに寄り添うパートナーであり続けることを誓います。

Update新着情報

Strength当事務所の強み

Point 1

僧籍を保有する
弁護士が対応

僧籍を保有する弁護士が対応

寺社の法律問題を取り扱うにあたっては、寺社ならではの伝統文化や内情に通暁していることが必要不可欠です。
当事務所の代表弁護士は浅草の寺院で生まれ育ち、僧籍を保有しておりますので、寺社特有の文化や内容につき深く理解した上で適切な法的サポートをご提供することが可能です。

Point 2

豊富な執筆実績

豊富な執筆実績

当事務所の代表弁護士は、民法改正や消費者問題、市民の暮らしの知識に関する書籍等の執筆活動に熱心に取り組んでおり、寺社法務以外にも法務トラブル全般にわたって深い知識を備えております。

Point 3

赤坂見附駅
徒歩1分の好立地

赤坂見附駅徒歩1分の好立地

赤坂見附駅徒歩1分、永田町駅徒歩4分の好立地、東京メトロ銀座線・丸の内線・有楽町線・半蔵門線・南北線、千代田線(赤坂駅)などの複数路線が広く利用可能ですので、どのエリアからも利便性よくアクセス可能です。

Point 4

迅速な対応に

迅速な対応に

当事務所は電話だけではなく、メールやZOOM、チャットなども活用し、レスポンスの速さを心がけています。
迅速かつ適切な対応により寺社の皆さまとの信頼関係を丁寧に構築して参ります。

Point 5

親密かつ丁寧な対応

親密かつ丁寧な対応

当事務所は、寺社の皆さまからのご相談に対して、真摯に耳を傾けて細かな事情までも深くヒアリングし、難解な法律問題であっても何度も繰り返し分かり易くご説明して解決までの道のりを明るく照らします。

寺社リーガルディフェンスのご案内
03-3519-3880 メールでのご相談はこちら
ZOOMでの法律相談を始めました

Case相談事例

  • お問い合わせ
  • アクセス