壇信徒の日常相談

 寺社のご住職の下には檀信徒との日々の触れ合いのなかで遺言書作成などの相続問題、節税対策や近隣トラブルなど、檀信徒が抱えている一般的な悩みごとが日常的に持ち込まれるのが通常です。弊所は、そのような寺社の皆さまでは対処しきれない檀信徒の方々の日常的なお悩みごとについて、寺社の弁護士の立場にて、各種ご相談ケースの内容に応じて、適切なアドバイスなど檀信徒の皆さまの問題解決のため、ひいては寺社と檀信徒間の信頼関係維持のためのお手伝いをさせて頂きます。

寺社と守秘義務

Q お寺の住職が檀信徒から聞いた話や悩み事を他人に漏らした場合、何か問題はありますでしょうか。住職にも弁護士や医者のような「守秘義務」はあるのでしょうか。

続きはこちら

反社会的勢力の排除

Q 最近、「反社会的勢力」との関係を排除しようという社会的風潮になっていますが、寺社としては「反社会的勢力」を排除するためにはどのような対応をすればよいのでしょうか?

続きはこちら

03-3519-3880 メールでのご相談はこちら